馬×サイクリング 2024 冬号 (2日目)

2024年3月3日 0 投稿者: マラソンサニー

前回のブログはこちら
馬×サイクリング 2024 冬号 (1日目)

前日は車中泊で済ませましたが朝5時ごろには寒さで目が覚めましたw
(道民でもこの時期は車中泊はしないと言われましたw)
日の出が6:10ごろだったのでもうちょい寝ようかと思いましたが
着替えに時間が掛かると思い車の暖房を効かせて準備…

そら、寒いわけですわwww
誰ですか?冬が終わったとか言ってた人は!!((((;゚Д゚)))))))
しかし、コレだけ冷えても馬×サイクリングは結構します
だって、そこに馬が居るからw
自分の中でイチオシの放牧地
近くの生活館(公民館みたいなのかな?)に車を停めさせてもらって自転車で向かいます
山の上なので行く時は暑いくらい…
ちょうど登り終えた時に放牧がされたばかりだったようで
厩舎のある方からお馬さんがトボトボ歩いて来ていました(´∀`)

ご飯タイムに上手い事紛れる事が出来たので不必要に警戒されず?に済みました
飼葉桶の中身をぶちまけて食べるのは、お馬さんのサガなのだろうか?
数頭のお馬さんがひっくり返してましたw
同じ系列の牧場さんなので別の放牧地でも同様に朝ご飯の時間です

気温-10℃という事もあり寒い寒い

遠くの放牧地の親子を撮影していると斜め向かいの放牧地のお馬さんが物珍しそうに見てましたw

そちらも撮影しようとカメラを向けていると
丘の向こうからお馬さんの嘶きが…
別の放牧地の親子連れが何かに驚いて厩舎のあるこちら側へと駆けてきました
その鳴き声に驚いて撮影しようとしたお馬さんたちが落ち着かなくなってしまったので
撮影の潮時、体も冷えたのでそろそろ退散しようと山を降り始めると風が痛い(´;Д;`)
ちょっとした坂を下るだけなのに心が折れそうになりますw
坂を下ると体の芯まで冷え
車に戻って温まる事しか考えられませんでした

https://twitter.com/marathonsunny/status/1761522290389561352

車で体を温めつつ次の目的地へ!
とねっこの湯の隣のスポーツセンターに車を停めて周囲を散策します
時刻は9時ごろ
午後からはヴェルサイユリゾートファームさんに行く予定なので
スポーツセンター近辺の牧場さんを見てから奥へと向かおうと思います

この周辺の放牧地は車を駐車できる施設が近く
住宅街があるおかげで道路に歩道があるのでゆっくり撮影するのに向いています
しかし、馬を負いつつゆるゆると自転車を進めていると…

牧場の敵、シカの登場です(;´Д`)
シカは警戒心が強いので動き出したら注視しておかないと走行中だと最悪突っ込まれますw

まあ、動物は撮影対象なので撮影しているんですけどねw
しかし、住宅街のすぐそばでも容赦なく出没するシカの群れ
深夜には出会いたくないですね

馬とシカに眺められつつ坂道を下って行き次の放牧地へと向かいます
たどり着いた放牧地にはとねっこが放牧されておりご飯で遊んでました

眺めていたら最終的に藁の中に沈んでしまいましたw

この2頭のお馬さん他のお馬さんも撮影していたので10分ほど居たのですが
その間ずっと寄り添って居たので仲がいい事がうかがえます
その他の放牧地は?と言うと…

蹄で氷をガシガシ割って食べていたり

戯れていました( ^ω^ )

1時間ほど周回したら案の定冷えて来たので
再び車で温もってから再スタート!
幾千世方面を回ってからヴェルサイユさんに向かうコースにしました
(昼間は暖かくなると踏んで)

コチラもシカの群れが居ました
シカの方が立場が弱い様で馬は我関せずな感じです

上と下は別の放牧地なのですが人懐っこい子が多い様で撮影をしていたらこちらに寄ってきてくれます
(下の子なんて頭下げてくれたw)

遠くの放牧地で若馬たちが駆けまわっていたので見晴らしの良い所で撮影していると
こちらに気が付いて駆けよって来てくれました( ^ω^ )

ネコチャーン、ネコチャーン!(*´ω`*)

予想通り我慢出来ないほどでは無く良い感じで回ることが出来ました
12:30ごろにヴェルサイユさんに着いたのですが
思っていたほど車が多く無い?感じで
カフェにもすんなりと着席する事が出来たので助かりました

カフェからでも放牧地が見えるのが嬉しいですね
ご飯を食べつつ体をしっかりと温めて放牧地の撮影へと向かいます

ローズ様を撮影してたらどんどん寄ってきて望遠じゃ撮影できない距離にw

うん、お茶目さんw
お隣のギム様はまったりとしていました

道路の向こうの放牧地へと向かうべく放牧地を経由しながら進んでいきますw

スイーズドリームさんは寄ってきて撮影させてくれそうなんですけど
構えてるとスルーしていくので釣れませんorz

とねっこを間近で撮影できるのはココぐらいなので心行くまで撮影させてもらいましょう
(お触りはダメですが)
周囲の引退馬ちゃんたちもよく人が来るので構ってほしくて顔を出してきますw

何故か飼葉のバケツで遊んでいる子もいました

ヴェルサイユさん来るたびに進化してて
私が行き始めた頃から比べると倍ぐらいの引退ばを請け負ってる気がします(^-^;
(現在のファームの近くに1つ、平取方面に1つ作ってると書いてあったはず…)

これからの発展にも期待しましょう♪( ´▽`)

必死に撮影してたらもうすぐ閉店時間…
毎回、閉店間際に撮影タイムがやって来ますw

ダムールさんと大放牧地の間で撮影していたのですが
その場には私一人しか居なかったためか両放牧地のお馬さんがコチラに顔を出してくれる
幸せ空間が出来上がってました
しかし、閉店間際だったので名残惜しいですがこの場を去らなければなりません;つД`)
退店すると太陽が雲で遮られている事に気が付きました
薄曇りなのに体感温度は一気に下がります
余裕があれば他の牧場も軽く回って…と思っていましたが
車まで戻るので精一杯でした((((;゚Д゚))))
その後は回る余裕(気温的な意味で)は無いのでレンタカーを返してこの日は終了

本来であればいつもお世話になってる山沢仕出し店さんに顔を出すつもりでしたが
レンタカーを返した17時ごろに営業終了してしまったので

次の日のためにも新千歳空港で1泊する事にしました

3日目に続く…
馬×サイクリング 2024 冬号 (3日目)