馬×サイクリング 2024 春号(7日目)

2024年6月5日 0 投稿者: マラソンサニー

前回のブログはこちら
馬×サイクリング 2024 春号(1日目)
馬×サイクリング 2024 春号(2日目)
馬×サイクリング 2024 春号(3日目)
馬×サイクリング 2024 春号(4日目)
馬×サイクリング 2024 春号(5日目)
馬×サイクリング 2024 春号(6日目)

さあ、馬×サイクリング最終日!

本日は3日目の雨で回れなかった新冠→富川間を攻めていきます
バスの時間が16時前なので、それを忘れないように気を付けますw
新冠は(足りないけど)先日回ったので、お隣の厚賀からスタートです

厚賀は往復して国道に戻って来る予定なので、まずは厚賀川の西側を攻めていきました

お馬さんを撮影するなら道道を通って川の東側を行けば良いのですが
西側を通った理由はこの子…

私が北海道に通い始めた最初の方(4年ぐらい前かな?)から
この放牧地?に放牧されてるお馬さんです

(2021年8月の画像)
どう見ても、まともな柵が無い放牧地…
そして、使い古された機械たちが草に埋もれて自然に帰ろうとしている中
マイペースで生活している白いお馬さん
個人的に、この雰囲気が気に入り近くを通るときは良く眺めていますw
道道から撮影すると障害物が無くて撮影しやすいのですが
コチラからは撮影したことが無かったので試しに来てみました( ^ω^ )
何時ものお馬さんも見られたことですし道道に戻って国道へと帰ります

来る時に道道を通って来たので途中で町道に入り国道へ向かいます

国道に戻ってきても大人しく西へ向かう訳でもなく
昨年、行くのを戸惑った西にある丘の上へと向かいます

馬×サイクリング 2023 春号(5日目)(参照)
前回は牧場の作業時間と合致して行くのを躊躇しましたが
今回は入り口に着いたのが7:50…(;・∀・)
紙一重で牧場の人たちの邪魔にならない時間で焦りましたw
町道なのと慰霊碑があるので入っていても問題はないはずなのですが
直進は未舗装路、舗装されている道は厩舎に向かっているので
どう見ても「部外者立ち入り禁止」な場所にしか見えません

(終端部から来た道を望む)
で、肝心の慰霊碑ですが

第2次世界大戦の沖縄戦に出兵しようと出港した船が撃沈されてしまって
乗艦していた乗員さんのゆかりの地に慰霊碑を立てたと書かれていました
周囲の草刈りはされている物の木の剪定はさほどされていないようで眺望はよろしくない感じ…
戦後から約80年、慰霊碑が建立されてからでも約40年
訪れる人の事を考えると仕方が無いのかもしれません
湿っぽいお話になりましたが馬×サイクリングは続きます
牧場地帯の無名の道を通り抜けて隣の賀張へと出て行きます

賀張へと降りて来ると一度奥地を経由して国道へ

個人商店で小休止を挟んで清畠地区を回ります

清畠から道道を使って丘の上の牧場を経由して豊郷へ
そのまま近くのセコマでお昼ご飯の流れだったのですが
降りて来たらコレですよ(;・∀・)

動画1本しか挙げてないので危ない感じは伝わらないかもしれませんが
道路を横断されたのは1回だけじゃないんですよね…

上手く取れてた動画を上げたのですが
最初、見かけた地点から約1km国道に出る手前まで前を蛇行されて中々進むことが出来ませんでした
(大量の鹿が行動に飛び出さないかヒヤヒヤしましたが)
金網が張ってある放牧地に迷い込んだおかげで鹿の南下は妨げられました(;´∀`)
その後はどうなったかは分かりません…
ハプニングに見舞われましたが何とかセコマに到着!!

https://twitter.com/marathonsunny/status/1786606806921601304

セコマで腹ごしらえをした後はバスの時間まで
南側の富浜辺りをゆるっと回って終わりかな?と思っていました

やる気で無いし食後のデザートでも食べてやる気出すかぁ…
と、富川まだ行った時に気が付きましたorz
たまたまではありますがバスに乗車するバス停の近くで気が付いたのは助かりました
ただし、発車時間まで4時間近くあるので暇ですがwww

バスに乗って行きつく先はもちろん…

何時もの仕出し店です
いつもお世話になっていた仕出し店さんですが
5末をもって閉店してしまうとの情報を貰ったので食べ収めも兼ねて訪れました
(と、言いつつ次週のマラソン大会の時にも行ったけどw)
閉店するのは残念ですが人のつながりが無くなるわけでは無いので
店主のこれからの活躍に期待しましょう(T_T)/~~~
とまあ、こんな感じで今回の馬×サイクリングも終了!

ソーラーパネルでのスマホ充電問題の解決や
睡眠時間を増やしたらかなり快適に旅をすることが出来たので
これからも野宿旅は続きそうですw
日高で野宿している怪しい自転車乗りを見かけても温かい目で見守ってあげて下さいねwww